2020/08/21

編集部

脱毛施術前後のお酒(飲酒)がダメな理由を解説🍺🙅‍♀️

今回は、脱毛施術の前後にお酒(飲酒)がダメな理由をまとめました。

脱毛施術前後の飲酒がNGな理由

脱毛施術「前」の飲酒がNGな理由

編集部

脱毛前の飲酒がNGな理由は、以下の3つです。

  • 施術で強い痛みを感じる
  • 施術後に肌トラブルが起きやすくなる
  • 脱毛効果を十分に得られない

お酒を飲むと血行がよくなり、体温が上昇します。
さらに、アルコールの利尿作用や分解の過程で水分が体の外へ出ていき、肌も乾燥してしまいます。

体温の上昇・お肌の乾燥が上記リスクの原因になるため、脱毛前の飲酒は禁止されているんです🙅‍♀️

脱毛施術「後」の飲酒がNGな理由

編集部

脱毛後の飲酒がNGな理由は、以下3つのリスクがあるため。

  • 肌の炎症が長引く
  • 肌の赤み、痛みが出やすくなる
  • 肌が乾燥で敏感になり、ダメージを受けやすくなる

脱毛後のお肌は炎症を起こしています。

肌トラブルを避けるには、体温の上昇・肌への刺激に気を付けなければいけません👮‍♀️
先述した通り、お酒を飲むと体温は上昇、お肌も乾燥して刺激に敏感になります。

肌トラブルのリスクが高まるので、脱毛後の飲酒は控えましょう。

脱毛施術前後に飲酒をしてしまった場合の対処法~通っている脱毛店に連絡を取り、施術日の変更やキャンセルをお願いする

通っている脱毛店に連絡を取る

編集部

施術前後の飲酒は、飲んだお酒の量に関わらず肌トラブルのリスクが付きまといます。

飲酒直後はなんともなくても、時間がたって症状が現れることも👻

うっかり飲んでしまったら、脱毛店に必ず相談してください。
施術前であれば予約日を変更してもらいましょう。

その他の対処法

編集部

▼濡れタオルで脱毛した部位を冷やす

体温を下げて炎症の悪化を防ぎます。
氷や保冷剤は、凍傷や血行不良になる可能性があるので使用は避けます。

▼水分を多めにとる

アルコールの分解を助けるほか、肌の乾燥も防ぎます。

▼体温が上がらないように努める

可能な限り安静にして、体温の上昇を防ぎます。

脱毛と飲酒に関するQ&A

脱毛施術前(前日)が飲み会だった・・脱毛しても大丈夫?何時間くらいでアルコールは抜けるの?

脱毛 お酒

編集部

飲み会翌日の脱毛は避けたほうが無難です。多くの脱毛店は、施術の前後12時間の飲酒を禁止しています。

ただし、アルコールの抜ける早さは個人差が大きく、飲み会の12時間後に肌トラブルリスクが解消される保障はないんです😱

どうしても外せない飲み会でお酒も飲みたいのであれば、事前に脱毛店に連絡して施術日を変更してもらいましょう。

脱毛施術後に飲み会が入ってしまった・・ノンアルコールなら飲んでも大丈夫?

編集部

ノンアルコールなら問題ありません。取り違えてアルコール入りドリンクを飲まないよう注意しましょう。

飲酒以外で「脱毛施術前後に控えた方がいいこと」等があれば教えてください。

編集部

飲酒以外で「脱毛施術前後に控えた方がいいこと」を一覧にしてまとめました↓↓

入浴 湯船に浸かると体温が上昇して炎症が長引くほか、お湯で浮かび上がった細菌が肌トラブルの原因になります。シャワーで短く済ませるのはOK。ボディーソープやシャンプーは敏感肌用がオススメです。
運動 体温が上がり、炎症が長引きます。症状が引いたと思っても、運動後に悪化することもあります。
毛を抜く 肌にダメージを与えるほか、毛周期が乱れて脱毛効果が小さくなることがあります。
予防接種 施術前後10日以内の予防接種は、体調不良、腫れ、痛みの症状が現れることがあります。施術後10日たっても、肌の赤みが引いていなければ控えたほうが安全です。
制汗剤
日焼け止め
毛穴をふさぎ、肌トラブルの原因になることがあります。とはいえ、脱毛期間中の日焼け対策は大切です。日焼け止めの使用は通っている脱毛店と相談しましょう。

まとめ

編集部

飲酒は、施術前後に注意しないといけない、

  • 体温の上昇
  • お肌の乾燥

上記2つを引き起こし、肌トラブルのリスクを高めます。ですので、脱毛施術前後の飲酒は控えるようにしましょう。

脱毛施術前後にお酒を飲んでしまった場合は、通っている脱毛店に相談するようにしてください。

\ 友達にシェア /