2021/04/08

《銀座カラーVSミュゼ》脱毛するならどっち!?

両サロンの取材&調査を行った編集部が、銀座カラーとミュゼを徹底的に比較しました😄

  • どっちがオススメなの!?
  • 銀座カラーとミュゼの違いが知りたい!!

という方は、是非参考にしてみてください🙇‍♀️

編集部

この記事は私が解説していきます!

当サイトでは、人気サロンの取材&調査を行っています。

取材&調査でわかったことを徹底的に比較検証した上で情報を発信しています。

この記事の目次

前提として:比較を見る前にチェック

前提①:銀座カラーとミュゼはどちらも光脱毛を導入している脱毛サロン~脱毛方法が同じなので《効果もほぼ同じ》

▼脱毛方法が同じなら・・効果もほぼ同じ

編集部

銀座カラーとミュゼはどちらも「光脱毛」という脱毛方法を導入している脱毛サロンです。

脱毛方法が同じなら、理論上脱毛効果に差はない、と言うことができます。(脱毛方法が同じなら効果もほぼ同じ、と言うことができます。)

①脱毛サロンはすべて「光脱毛」

※すべて光脱毛です↓↓

銀座カラー 光脱毛
ミュゼ 光脱毛

・・・

編集部

銀座カラーや、ミュゼの様な脱毛サロンでは「光脱毛」という脱毛方法を導入しています。

例外はありません。どの脱毛サロンでも「光脱毛」です。

②脱毛方法が同じ=「照射出力が同じ」

※光脱毛の照射出力の最大値を100Jと仮定すると..

銀座カラー 照射出力:100Jまで
ミュゼ 照射出力:100Jまで

・・・

編集部

脱毛サロンは、日本エステティック協会が設定した「規定値」を超える照射出力での施術はできません。

平成13年に厚生労働省から光脱毛(エステ脱毛)に対して、医師法第14条に抵触しないようにとの通達が出されたためです。

つまり、どのサロンを選んでも照射出力に大きな差はない、ということになります。

③照射出力が同じ=「効果が同じ」

照射出力が同じなら「効果が同じ」

編集部

照射出力が同じなら、効果も同じです。

結論:脱毛サロンで効果は変わらない。銀座カラーとミュゼの「効果はほぼ同じ」

④ちなみに

編集部

照射出力が同じなら、痛みもほぼ同じ、と言うことができます。(衝撃が同じなので。)

▼じゃあ、効果は何で決まる?

編集部

効果は脱毛回数で決まります。

1回脱毛するよりも、10回脱毛した方が効果が大きくなる、ということです。

一般的に、12回以上の脱毛で効果に満足する人が多いと言われているので、効果に満足したい方は、12回以上のコース(の契約)を検討してみてください💁‍♀️

前提②:銀座カラーは全身脱毛専門サロンなので部分脱毛ができない《部分脱毛ならミュゼがオススメ🙆》

編集部

銀座カラーは全身脱毛専門サロンなので、部分脱毛はできません。。😅

編集部

ですので、部分脱毛に興味がある..という方にはミュゼがオススメです♪

ミュゼの部分脱毛は業界最安値◎

両脇+Vライン完了コースは驚愕の104円(税込)↓↓です😳😳

\ 104円で脱毛する♪ /

詳細はこちら

セットコース

▼両脇+Vライン完了コース

▼脱毛部位

両ワキ / Vライン

▼料金

  • 通い放題
    ⇒104円(税込)

▼ハイジニーナ7VIO脱毛コース

ミュゼ ハイジニーナ7VIO脱毛コース

▼脱毛部位

【VIO】
トライアングル上 / トライアングル下 / Iライン / Oライン / へそ下 / Vライン上 / Vライン

▼料金

  • 4回
    ⇒306,000円(税抜)
  • 6回
    ⇒45,900円(税抜)

フリーセレクト美容脱毛コース

▼Lパーツ

▼脱毛部位

【身体】
両ヒジ上 / 両ヒジ下 / 両ヒザ上 / 両ヒザ下 / 胸 / お腹 / 背中上 / 背中下 / ヒップ

▼料金

  • 4回
    ⇒15,400円(税抜)
  • 6回
    ⇒23,100円(税抜)

▼Sパーツ

ミュゼ Sパーツ

▼脱毛部位

【身体】
襟足 / 乳輪周り / 腰 / へそ周り / 両ワキ / 両ヒザ

【VIO】
Oライン / Vライン / Iライン / トライアングル上 / トライアングル下

▼料金

  • 8回
    ⇒15,400円(税抜)
  • 12回
    ⇒23,100円(税抜)

前提③:今回は銀座カラーとミュゼの《全身脱毛コース》を比較します。

編集部

銀座カラーとミュゼの「全身脱毛コース」を比較します。
(銀座カラーには部分脱毛コースがないため)

比較はここから

銀座カラーとミュゼの《全身脱毛コース》を徹底比較!オススメはどっち!?

銀座カラー ミュゼ 比較

銀座カラーとミュゼの《全身脱毛コースの脱毛範囲》を比較

▼銀座カラー:全身脱毛コースの脱毛範囲

銀座カラー 全身脱毛 範囲

編集部

銀座カラーで脱毛できない部位はほぼありません。(全身まるまる脱毛できます。)

【顔】
顔 / 鼻下

【身体】
胸 / 乳輪周り / お腹 / へそ周り / へそ下 / 両ワキ / 両ヒジ(上) / 両ヒジ(下) / 両手の甲 / 両手の指 / 両ひざ(上) / 両ひざ / 両ひざ(下) / 両足の甲 / 両足の指 / えり足 / 背中(上) / 背中(下) / 腰 / ヒップ

【VIO】
Vライン(サイド) / Vライン(上部) / Iライン / Oライン

▼ミュゼ:全身脱毛コースの脱毛範囲

ミュゼ 全身脱毛 範囲

編集部

一方、ミュゼの全身脱毛には顔が含まれていません。

顔も脱毛したい・・という方には銀座カラーがオススメです。

【身体】
襟足※ / 両ワキ / 両ヒジ上 / 両ヒジ下 / 両ヒザ上 / 両ヒザ下 / 背中上 / 背中下 / 胸 / お腹 / ヒップ / 両手の甲と指 / 両足の甲と指

【VIO】
トライアングル上 / トライアングル下 / Vライン / Iライン / Oライン

※襟足は12回以上を契約した場合にのみ含まれます。

銀座カラーとミュゼの《全身脱毛コースの種類》を比較

▼銀座カラー:全身脱毛コースの種類

編集部

銀座カラーの全身脱毛コースは以下3種類です。

  • 月額制コース
  • 回数制コース
  • 通い放題コース

▼ミュゼ:全身脱毛コースの種類

編集部

一方、ミュゼの全身脱毛コースは1種類のみとなっています。

  • 回数制コース

月額制コースや通い放題コースで脱毛したい・・という方には銀座カラーがオススメです。

銀座カラーとミュゼの《全身脱毛コースの料金》を比較

料金(税別)

銀座カラー

1

ミュゼ

2

全身脱毛の範囲 全身(VIO・顔含む) 全身(顔は含まない)
月額 3,000円※1
6回 93,000円 189,000円
通い放題(全身) 409,000円

※1.銀座カラーの『月額プラン』は、114,787円を36回分割で支払った場合の月々の金額です。
頭金4,000円+1回目5,787円+2回目以降3,000円(35回)

編集部

銀座カラーとミュゼの全身脱毛コースのを比較した結果、

  • 脱毛範囲:銀座カラーが広い
    (ミュゼの全身脱毛は顔脱毛が含まれていない)
  • 月額制プラン:銀座カラーが安い
    (ミュゼに月額制プランはない)
  • 回数制プラン:銀座カラーが安い
  • 通い放題プラン:銀座カラーが安い
    (ミュゼに全身脱毛の通い放題プランはない)

ということがわかりました。全身脱毛に興味がある方には銀座カラーがオススメです。

銀座カラーとミュゼの《支払い方法》を比較

▼銀座カラー:支払い方法

編集部
  • 現金
  • クレジットカード
  • 分割ローン
  • 口座引き落とし

▼ミュゼ:支払い方法

編集部
  • 現金
  • クレジットカード
  • 分割ローン

編集部

どちらも支払い方法はほぼ同じです。

ですが、銀座カラーの月額制プランだけ、支払い方法は口座引き落としのみ、となります。

自動で引き落とされるので、毎月店頭で支払うなどの手間がかかりません🙆

銀座カラーとミュゼの「一押しポイント」を解説!

銀座カラーは、割引プランがお得◎《今だけ最大14万円OFF!》

銀座カラーの14万円割引

編集部

銀座カラーは割引プランが豊富でお得🙆

割引プランを利用することで、更にお安くなります^^

  • 当日契約割(最大10万円OFF)
  • オリコン顧客満足度総合1位記念キャンペーン(最大2万円OFF)
  • はじめて割(最大2万円OFF)
  • のりかえ割(最大2万円OFF)
  • 学割(最大2万円OFF)
  • ペア割(最大2万円OFF)

また銀座カラーは、割引の併用が可能♡

最大3つの割引を組み合わせることができるので、「14万円の割引」となります◎

▼当日契約割

銀座カラー 当日契約割

割引額 最大10万円OFF
利用条件 ・来店当日の契約であること
・銀座カラーではじめての契約であること
割引例 ▼通い放題プラン
通常料金:409,000円
割引適用:309,000円(10万円OFF)

▼オリコン顧客満足度総合1位記念キャンペーン

割引額 最大2万円OFF
利用条件 ・来店当日の契約であること
・銀座カラーではじめての契約であること
割引例 ▼通い放題プラン
通常料金:409,000円
割引適用:389,000円(2万円OFF)

▼はじめて割

銀座カラー はじめて割

割引額 最大2万円OFF
利用条件 ・来店当日の契約であること
・銀座カラーではじめての契約であること
割引例 ▼通い放題プラン
通常料金:409,000円
割引適用:389,000円(2万円OFF)

▼のりかえ割

銀座カラー のりかえ割

割引額 最大2万円OFF
利用条件 ・他サロンの会員証の提示
割引例 ▼通い放題プラン
通常料金:409,000円
割引適用:389,000円(2万円OFF)

▼学割

銀座カラー 学割

割引額 最大2万円OFF
利用条件 ・学生証の提示
割引例 ▼通い放題プラン
通常料金:409,000円
割引適用:389,000円(2万円OFF)

▼ペア割

銀座カラー ペア割

割引額 最大2万円OFF
※2人なら最大4万円OFF
利用条件 ・来店当日の契約であること
・銀座カラーではじめての契約であること
割引例 ▼通い放題プラン
通常料金:409,000円
割引適用:389,000円(2万円OFF)

ミュゼは、店舗数が業界最多◎《店舗数が多いから通いやすい!》

編集部

ミュゼの店舗数は170店舗以上で、2021年現在、業界最多となっています。

店舗数が多いと、

  • 通いやすい
    (都市部だけでなく地方にも店舗がある)
  • 予約が取りやすい
    (店舗移動可なので、近所に数店舗あれば、予約が入っていない店舗で脱毛できる)

というメリットに繋がります。(銀座カラーとミュゼの店舗情報は↓↓)

▼銀座カラー:店舗情報

編集部
2021年現在、銀座カラーは全国各地に52店舗展開中です。銀座カラーの店舗がある都道府県(地域)はこちら↓↓
北海道・東北地方 北海島(札幌)
岩手県(盛岡)
宮城県(仙台)
関東地方 東京都(銀座/新宿/渋谷/表参道/池袋/上野/錦糸町/足立/吉祥寺/立川/町田/八王子)
神奈川県(横浜/川崎/藤沢)
埼玉県(大宮/川越)
千葉県(千葉/船橋/柏)
茨城県(つくば/水戸)
栃木県(宇都宮)
群馬県(高崎)
中部地方 愛知県(名古屋/栄/金山)
新潟県(新潟)
石川県(金沢)
岐阜県(岐阜)
静岡県(静岡)
近畿地方 大阪府(梅田/心斎橋/天王寺)
兵庫県(三宮/明石)
中国・四国地方 広島県(広島)
九州地方 福岡県(天神)

編集部

銀座カラーの全身脱毛に興味があるけど、近所に店舗がなかった・・という方は、以下ページをご確認ください💁

全身脱毛サロンおすすめランキング《都道府県・地域別》

▼ミュゼ:店舗情報

編集部
2021年現在、ミュゼは全国各地に170店舗以上展開中です。ミュゼの店舗がある都道府県(地域)はこちら↓↓
北海道・東北地方 北海道(札幌/旭川/函館)
青森県(八戸)
岩手県(盛岡)
宮城県(仙台)
秋田県(秋田)
山形県(山形)
福島県(福島/白河/郡山/会津若松/いわき)
関東地方 東京都(銀座/新宿/渋谷/池袋/町田/錦糸町/吉祥寺/赤羽/日暮里/亀有/上野/千代田/自由が丘/立川/八王子)
神奈川県(川崎/横浜/相模原/藤沢/海老名/小田原)
埼玉県(大宮/越谷/川口/浦和/富士見/上尾/所沢/川越/春日部/熊谷)
千葉県(柏/市川/津田沼/船橋/松戸/千葉/成田)
茨城県(水戸/つくば)
栃木県(宇都宮)
群馬県(太田/伊勢崎/高崎/前橋)
中部地方 愛知県(名古屋/一宮/栄/金山/東浦/今池/安城)
新潟県(万代/上近江)
富山県(富山)
石川県(金沢)
福井県(大和田)
山梨県(中央)
長野県(長野/松本)
岐阜県(岐阜)
静岡県(静岡/浜松)
近畿地方 大阪府(梅田/難波/天王寺/阿倍野/大日/茶屋町/東野田町/鳳)
京都府(京都/伏見)
兵庫県(神戸/三宮/姫路/明石)
三重県(鈴鹿)
滋賀県(大津)
奈良県(奈良/生駒)
和歌山県(和歌山)
中国・四国地方 鳥取県(鳥取)
島根県(出雲)
岡山県(岡山)
広島県(広島/東広島/安芸)
山口県(防府/下関)
徳島県(徳島)
香川県(高松/丸亀)
愛媛県(松山)
高知県(高知)
九州地方 福岡県(博多/天神/小倉/筑紫野/直方/早良/香椎浜)
佐賀県(佐賀)
長崎県(長崎)
熊本県(熊本/菊陽町)
大分県(大分)
宮崎県(宮崎)
鹿児島県(鹿児島)
沖縄県(那覇)

銀座カラーとミュゼの《乗り換え・併用・掛け持ち》に関するQ&A

ミュゼから銀座カラーに乗り換えたい・・乗り換える方法を教えてください。

編集部

銀座カラーへの乗り換え手順は簡単3ステップ♪

  1. ミュゼの会員カードを用意
    (紛失していたら解約前にミュゼで再発行しましょう)
  2. 銀座カラーの無料カウンセリングを予約
  3. 無料カウンセリングの際にミュゼの会員カードを提示して契約

で完了です。

ミュゼと銀座カラーを掛け持ち(併用)すると、効率よく脱毛できる?

まず大前提として、ミュゼと銀座カラーを掛け持ちすることはオススメできません。

なぜかというと現在、銀座カラーには部分脱毛のプランがないからです!
(部分脱毛は2019年4月に廃止されました)

以前は銀座カラーでも部分脱毛を扱っていたため、

  • 脇とVラインはミュゼで
  • その他の気になる部位は銀座カラーで

と、併用して脱毛することをオススメしていました。

しかし現在の銀座カラーには全身脱毛のプランしかないため、併用する場合、ミュゼで照射した部位を銀座カラーでも照射することになります。

同じ部位を2サロンで照射するので、一見効率よく脱毛できるように思うかもしれませんが、サロンが推奨している間隔を無視して自己判断で照射することになってしまうため、炎症の危険があります。

自己判断で行った場合、どちらのサロンも責任をとってはくれません。

情報が古いサイトでは掛け持ちをオススメしているところもあります。
鵜呑みにしないようご注意ください。

まとめ:全身脱毛なら銀座カラー、部分脱毛ならミュゼがオススメ◎
《今月のキャンペーンはこちらから♥》

編集部

比較した結果、

  • 全身脱毛なら
    ⇒銀座カラーがオススメ
  • 部分脱毛なら
    ⇒ミュゼがオススメ

ということがわかりました◎

全身脱毛をやってみたいという方は銀座カラーを、部分脱毛から始めてみたいという方はミュゼを検討してみてください🙆‍♀️

\ 《今月限定》キャンペーン情報を見る /

\ 《今月限定》キャンペーン情報を見る /

ミュゼキャンペーン
オススメ記事
\ 友達にシェア /